ミュージック・クラウド・カオス

昔は良かった。単純で。

 

音楽がレコードやCDの現物の時代は分かりやすかった。

iPod、iPhoneの登場以来、音楽がデータになっちゃった。

 

しばらくはCDをiTunesに入れて、iPodやiPhoneに転送して楽しめた。

 

今や、クラウドの時代。

アップルミュージック、グーグルプレイミュージック、アマゾンミュージックアンリミテッド。

などなど、聴き放題の時代。

これが自分的には過渡期で、どこになにが入ってるのか、わかんなくなっちゃった。

過去の購入CDのデータはiTunesに入っているんだけど、なんかグーグルプレイミュージックが同期してくれて、そっちにも全部入ってんのよね。

 

で、今度、音楽を買う時、私は何で買えばいいんだろう。

グーグルプレイミュージックで購入したら、iTunesでは同期してくれるんかな??

アマゾンで購入したら・・・。

 

持っているスマホ、タブレットとは同期するんかしら?

 

もうわけがわかんない。

 

まかり間違って、CDを買ったら、どうすれば良いの??

 

ミュージック・クラウド・カオス。

 

あげくに、先日、NASを購入しました。

写真、音楽、データ、全部入るスグレモノ。

これに、iTunesサーバーをおいて音楽データを全部移動しました。

アプリで、MacでもiPadでもアンドロイドでも。

そしてどこでも聞けるようになりました。

 

おそらく、CDや音源データを購入したら、そのデータをこのiTunesサーバーに入れてしまえば、どこでもどんな機器でも聞けるはず。

 

音楽とのつきあいかたが、まったく新しいものになってしまって、まだまだ慣れてないです。

みなさん、どうしていますか??

 

良かったらシェアしてください

About the author

ビエール@メンズ脱毛とブロマガ編集長
メンズ脱毛サロン・メンズエール社長。の傍ら、メンズエールマガジンというブログマガジンの編集長。20代から40代のメンズに役立つ情報を発信中。
お客様に婚活を勧めるのが大好き。結婚しよう!