趣味の鶏ガラスープ作り

休みの日の楽しみ、鶏ガラスープ取り。

毎回、毎回、自分なりの進化と深化を遂げながら勤しんでおります(笑)

 

いつもの肉の岩島屋さんで2羽の恵那鶏鶏ガラを調達。

冷凍なので思いついた時にふっと作れる気軽さがいいです。

 

さて流水で軽く解凍。

ざっと10分もすれば解けてくるので、内臓を掃除します。

よく分からないですが、肺1ペアと腎臓1ペア、都合4ヶ所大物がいます。

こいつを剥がすと血のかたまりが流出していきます。

血は灰汁になるのでよく掃除します。

これで煮出し始めのアク取りがかなり変わります。雑味も無くなります。

 

そして今回は新兵器!

コンベクションオーブン。

[amazonjs asin=”B01ESEW7O0″ locale=”JP” title=”日立 コンベクションオーブントースター HMO-F100 R”]

温度管理がしっかり出来ます。

壊れたトースター代わりに妻にうまいこと言って買って貰いました。

これで鶏ガラを120℃で30分、焼きます。

メイラード反応、美味しい香ばしさをつける作業。

焼く時間とか温度はこれからのテーマですが、今回は120℃の30分。

 

コンベクションオーブンで焼きあがった鶏ガラ。

美味しい香ばしい香りがいいですね。

これを沸かした湯でだし取りをしていきます。

 

その間に、ネギ、玉ねぎ、人参、にんにく、生姜をコンベクションオーブンで焼き上げ。

また120℃、30分。

野菜のメイラード〜。

 

で、焼きあがった野菜を鍋に投入。

鶏ガラとは30分の時差攻撃。

 

鶏ガラのみ30分の煮出し。

野菜投入して90分の煮出し。

合計、2時間の計算。

これ以上煮ると野菜が苦い感じ。

 

で、あとは濃縮のための調整。

野菜を取り出して、今回は1,5リットルまで煮詰めました。

 

いつも恵那鶏2羽で2リットル標準にしてきたので今回、ちょっと濃縮タイプ。

 

さてお味はどうでしょう。

お、メイラードの香ばしさ。

縦線がしっかり入ったぼやけない鶏ガラスープが出来た!

フォンドヴォライユや!

 

これは良いです。旨い。

ポタージュ作ろうかな。

1週間、楽しめます。

 

さてお楽しみ。鶏ガラのガラ。

骨周りの肉なので旨味が濃いんです。

うちの息子も大好き。冷蔵庫で発見すると、鶏ガラ飯にして食べちゃいます。

また私の居酒屋ひでのつきだしでもあります。

 

今週も美味しい居酒屋ひでを営業できそうです。

 

 

良かったらシェアしてください

About the author

ビエール@メンズ脱毛とブロマガ編集長
メンズ脱毛サロン・メンズエール社長。の傍ら、メンズエールマガジンというブログマガジンの編集長。20代から40代のメンズに役立つ情報を発信中。
お客様に婚活を勧めるのが大好き。結婚しよう!