「半分、青い。」見てたら、外山滋比古さんを思い出した!

[amazonjs asin=”4569765882″ locale=”JP” title=”ものの見方、考え方 (PHP文庫)”]

NHK朝ドラ「半分、青い。」、視ていますか?

 

面白いですね〜!ハマっています。

さて、本日の放送では、律くんが大学受験の第一志望「京都大学」受験に失敗し、東京の私立大学に合格というシーンがありました。

ふと、30年前の自分の受験時代を思い出して、なぜだか、外山滋比古先生を思い出してしまいました。

 

受験科目である「現代国語」で、当時、外山滋比古さんの文章がよく問題で出ていました。

私、外山滋比古さんが問題文の模試テストでは、ほぼほぼ満点を取るくらい、相性が良かった(笑)んです。

脳内の思考の道筋を文章にするとこうなる、というくらい、分かり易い論理立て。

脳内で文章から、外山滋比古先生の思考をトレースすると、しっかり論理の建物が私の頭の中で建ってしまう、という気持ちよさ。

それも2階建て、3階建てくらいじゃありません。時には10階建てくらいの高さまで、思考を高みに連れていってくれるのです。

知的興奮がありましたね〜。

わずか2000文字の問題文のなかでも、建物が建っちゃうことも。

18歳の私は当時、ひそかに感銘を受けておりました。すごい先生がいる、と。

 

そういえば、外山滋比古先生はご存命なのかしら?

大変失礼ながら、そんなことを考えてネットを調べてみると、95才でいらっしゃってまだまだ筆をふるっておられます。

凄いなぁ。

 

久しぶりに外山滋比古ワールドに触れよう、と、Amazonを引いてみたら、こちらの本がベストセラーって出てました。

ベストセラーって、凄いですね。

[amazonjs asin=”4480020470″ locale=”JP” title=”思考の整理学 (ちくま文庫)”]

 

危うく、Amazon Kindleで購入しかけましたが、購入を思いとどまりました。

私、たぶん、外山滋比古先生の本は、線を引いたり、感想を書きたくなっちゃうと思うんですね。

なのでやっぱり、紙の本にしよう。

もしかしたら、庭文庫さんにあるかもしれない!

と、思い至りました。

クリックひとつで物が買えちゃう時代って、怖いね(笑)

 

明日、庭文庫に問い合わせてみます。

外山滋比古先生の本が蔵書されていると良いな。

 

「半分、青い。」からの、外山滋比古先生。

良いきっかけになりました。

律くん、ありがとう!

良かったらシェアしてください

About the author

ビエール@メンズ脱毛とブロマガ編集長
メンズ脱毛サロン・メンズエール社長。の傍ら、メンズエールマガジンというブログマガジンの編集長。20代から40代のメンズに役立つ情報を発信中。
お客様に婚活を勧めるのが大好き。結婚しよう!