恵那市上矢作町の豊かさ「なつかしい未来の会」なつみの里

私、恵那市のケーブルテレビ・アミックスコムで、インタビュー番組を放送しています。

「恵那のスター列伝」といいます。

恵那市に縁ある方々で素敵な方々をインタビューしています。

5月のゲストは、任意団体「なつかしい未来の会」事務局の安藤さんです。

旦那さんの地元である上矢作町に越してきて、住民のみなさんが山と川を愛する姿がかっこいいと感じたそうです。

山に入って、なんでも作っちゃう80代の堀さんの立ち居振る舞いがかっこよすぎたそうです。

 

「この技術が、途切れてしまう?!」

 

山と遊び、山と暮らしてきた堀さんたち昭和一桁世代の知恵と技術が失われるのはあまりにもったいない。

人智の損失。

そこで、2013年に地元と山について語らう会を安藤さんは企画。

20人近くの方々が集まり、「楽しく、美味しく、そして学ぶ」、「山を使い、山を育て、また山が豊かになる」

そんな人と山とが循環的に育つコミュニテイ「なつみの里」構想を思いついちゃったんでしょう。

大人も子どもも、山と森で熱中できる場所を手作りで作っちゃいました。

子どもも大好き、木の上の家、ツリーハウス。

美味しいピザが焼ける巨大石窯。

待つ時間が楽しいキノコの菌打ち。

倒木を製材して建前をしたコミュニテイハウス。

イベントの中に人と森と知恵をちゃんと結んで、なおかつ楽しいという欲張りさ加減。すごい。

安藤さんは、この「なつかしい未来の会」を支える事務局として、活躍されています。

彼女の使命感がすごい。

素敵な女性です。

 

放送をぜひご覧いただきたいです。

5月20日月曜日からの放送予定です。

良かったらシェアしてください