家族を守るプロパンガス発電機

今回の台風で被災された皆様の一日も早い安寧をお祈りいたします。

 

千葉県の台風災害は今なお、予断を許さない厳しい環境であると聞いております。

今回の電気インフラの欠乏は、日常生活を大きく毀損するということを改めて気づかせてくれました。

 

暑い中、熱中症や体調不良に見舞われるとのことで命の危険は電源喪失でも起こりうることがわかりました。

 

まだまだ続く台風災害やその他の激甚災害を想定して、家族のためにも不断の守りを固めねば、と思いました。

 

省みると、我が家の電気の守りは脆いですね〜。
携帯モバイルバッテリーしかないや。

昔はハイブリッド車に乗っていたので電源確保は簡単だったんだけど、今はガソリン車。

発電システムがありません。

 

そういうわけで、いろいろ調べました。

ガソリン発電機は、ガソリンが腐るので普段使いしない家庭には荷が重い。

カセットガス発電機は、容量が小さい。

ということで、LPガス発電機がベストではないか、となりました。

 

これなら、家のLPガスを繋げば、すぐ発電できます。

こりゃいいや。

 

発電できれば、ガスヒーターも使えるようになるので冬の守りも高まります。

夏はクーラー、冷蔵庫はキツイかもですが、扇風機だけでも動かせれば、かなり違うでしょう。

 

ということでLPガス発電機を持っていれば、被災した時の家族の守りに役立つことがわかりました。

 

で、そのお値段は??

ま、手が届かん感じでもないよね??

日常生活で使わないだけに、そこに投資する勇気があるかないか、という感じです。

う〜ん、悩ましい。

 

プロパンガスではなくて、鍋用のブタンガスならこっち。

半額。

ちょっと悩んでみようと思います。

 

良かったらシェアしてください